So-net無料ブログ作成
すぐれモノ ブログトップ

「すき」展やってます。 [すぐれモノ]

      「すき」展やってます。     from広島

 

      予定では「でくのぼう展-2」だったのですが、こちらの方が
      先に始まっていたので、変更してお伝えします。

     若いデザイナーたちの発表の場をペンシルビルの、
    Mさんがが提供し
『?(クエスチョンズ)』が企画。

          
                   ●オリシゲ シュウジ        ●「スキ  イロイロ」村井 一美

 

 

        ≪「すき」展 ≫

     『エエかげんなスタート』
      広島の街の ど真ん中、ペンシルビルにて「すき」展が
      始まりました。
      初日の14日(土)に行ってみた。 夕刻になっても
      未だスタッフが出入し、展示が完成していな~い。

続きを読む


nice!(7)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

「新・鐵の工芸展」-2 [すぐれモノ]

    「新・鐵の工芸展」-2       from 広島

ブログを始めて、二ヶ月少々になる。 昨夕、チェックしていたら、
なんと『200nice』になっていた!。。taro_○○さんがゲットしてくれた。
このサイトでは、2000とか5000なんて人も居るので足元にも及ばないけれど、
ま、気長にボチボチと頑張ります。皆さん応援ありがとうございます。


(前回4/22 からの続き)
これは面白い!。是非々々「この人とコラボレーションしてみたい!」と
思った。 ・・・チャンスの無いまま、暫しの時が流れた。

          


『遺作になってしまった』

続きを読む


nice!(13)  コメント(22)  トラックバック(1) 
共通テーマ:住宅

「新・鐵の工芸展」-1 [すぐれモノ]

   「新・鐵の工芸展」-1       from 広島

建築の設計事務所は机の上だけでなく、必ず現場が伴います。
現地調査、現場監理それに加えCM(直接発注方式)活動をしているので、
施工監理・工程管理もしている為、現場に出かける回数が多いです。
今回もアチコチ出廻っていた為、記事のUPが久々になってしまいました。

           

 

≪ 鐵の工芸 ≫    鉄に思いを込めて叩くと鐵(テツ)になる。
     三津屋 一代目:光村 孝治(1946~2005)
          二代目:光村 勉

     
                              ●扉まで製作していた

『この人とコラボレーションしたかった』
広島のイタ飯の元祖的存在はマリオさんだろう。

続きを読む


nice!(9)  コメント(13)  トラックバック(3) 
共通テーマ:住宅

高校野球と監督さん [すぐれモノ]

       高校野球と監督さん             from 広島


今年も、高校野球シーズンがやってきた。
今朝、テレビを見ていて「おッそうだ、甲子園といえば・・・」
と、予定を変更して、この話題を。。


『親友の死』
同級生の親友がいた。
その友人、20歳の時に突然、亡くなった。
同じ同級生の若い妻と、その腹の中に、未だ見ぬ子を残したまま。。。

亡くなった時、悲しいとも、淋しいとも感じられなかった。
・・というより、どうしても実感が沸いて来なかった。

が、時間が経つにつれ、淋しさも悲しさも増していった。

続きを読む


nice!(10)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

広島発 今時のマンション -2 [すぐれモノ]

  どんな家がいい?                      from 広島

 前回 3/10 のつづき

日本の法規制はクリアーされているのだろうが、・・気になるところです。

『人の健康に対する考え方』
建物に使われる建材に対し、日本でハッキリと規制が出されてから、
3年近くになる。

欧米でも規制は出されているが、民間の監視団体が、見張っている。
具体的にランクまで公表され、メーカーも油断できない。

その逆の良いケースも公表されるので、自信のあるメーカー、
業者にとってはよい事だろう。

国民レベルでの、健康・命・安全に対する意識が違う結果なのだろう。

      
     ●収納も、そこそこ有る。          ●私が気になるのはこんな所(天井裏など)

『規制はどんなレベルか?』
ある意味で、日本はとても民主的な考えで、規制処置されている。

グレーは「黒ではない」だから、罪に問われてはならない。
これが基本にあるようだ。

欧米では、健康に関わる問題に関しては

続きを読む


nice!(9)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

ブログの師匠 [すぐれモノ]

  広島の建築士たち                          from 広島

やれやれ、「SNシステム障害」の中でも、果敢にブログ活動を
されていた方々に敬意を表します。

私は、ログインもできず、自分のブログ内にも入れない『難民』状態でした。
仕方ないので、防空頭巾(古い!)被って、アチコチさ迷っておりました。

今は嵐が去った後の様で、何事もなかったのごとく、皆様、精をだされている。
結果的に「結束力が強まった」とか、あたりまえだと思っていた“平常”が、
「実にありがたかった事」に気付いて良かった!・・と、『プラス思考』
の方が多いのに感心する。
  ソネットさんありがとう!。


『建築士の同窓会』
建築士と云えば、昨今「時の人・話題の職」です。 もう少し、
良い話題で出して頂ければ、と思うのですが・・遺憾な状況です。

逆風の2月末、広島某所にて、恒例の1級建築士の同窓会を行った。
私称「きさらぎ会」。 別称「同業異種業務の会」 なぜか、 私が万年幹事。

続きを読む


nice!(8)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

白壁塗り体験-2  広島市郷土資料館より [すぐれモノ]

    すぐれモノ                from 広島

『美の哲学』 ・・つづき
 世間の常識からすると、建築士が左官さんを師と仰ぐのは、
 少し変なのかもしれない。
 でも、そんな事はどうでも良い
 のです。 偉い人は偉い。 学ばせて頂きたい。

 私にとって、師と仰ぐ方は、他にもたくさん存在します。
 自分より若い人や、あるときは小さな子供から学ぶこともある。 

 広島の巨匠 故 沖野 哲一さんの美学論から、学ぶ事は
 出来たのだが・・ 、いざ、実行する段になると、師は
 亡くなっておられた。
 
 よって、湿式工法のことは職人さんや、知人と相談しながら
 云わば、我流で、模索しながら今日まで来た。

 

                  
   写真1: 漆喰彫刻 巨匠 沖野さんの遺作のひとつ  写真2: こんな彫刻 オシャレですね
   

広島で初めて、左官学校を開催し、多くの弟子を育てられた
功績は大きい。  そのお弟子さんの一人が、

続きを読む


nice!(6)  コメント(10)  トラックバック(1) 
共通テーマ:住宅
すぐれモノ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。