So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

パイプオルガン打合せ [住まいと感性]

   国の重要文化財内【 パイプオルガン打合せ 】 from 広島

住まいとは直接には関係ないのですが、
国の重要文化財の一つに、ボランティアとして永年関わっている。

             

パイプオルガン.jpg

昨日、その建物「世界平和記念聖堂」の中の
パイプオルガンの打合せをした。

                    

東京町田からオルガン工房、〇〇オルゲルバウの社長がこられた。
ご本人自身、日本では数少ない、ドイツ公認のマイスターでもある。
技術屋さんらしく、実直な方と感じた。
今日は広島のサンプラザのメンテナンスに入っておられる。


ヨーロッパでは、数百年も使い続けているオルガンもあるそうだ。

メンテナンス契約に至るかどうかはこれから。
今までは、文科省・行政と共に「建物の保存どうすか?」ばかりに
気をとられ、楽器のことには気が廻っていなかった。


・・・考えてみれば、大切な建物の一部なのでしょうね。

住まいに於いても、同じように「大切な部所」は
あることでしょう。
依頼されるクライアントと共に、住まい作りを
実直に楽しく計画していきたい。 と、自身を振り返りました。


     presented by NORMAN &NPJ DESIGN(日建プロジェクト)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。