So-net無料ブログ作成

シンポジウム『村野藤吾建築の保存と修復』 [広島の家づくりレシピ]

   シンポジウム『村野藤吾建築の保存と修復』    from 広島


  少し高尚なのですが。
  今日は住まいではなく、名建築のお話しです。

 【 重要文化財 】
 戦後、建築された建物の内、2件だけが重要文化財に指定されています。
 実はその2件全てが、ここ広島に建造された建物です。
 「平和記念資料館」と今回の会場「世界平和記念聖堂」です。


 両建物とも、名だたる巨匠の手による名建築です。 
 「平和記念資料館」は丹下健三さん
 「世界平和記念聖堂」は村野藤吾さん


 この度「世界平和記念聖堂」において
 村野藤吾研究会主催によるシンポジウムが行われます。


世界平和記念聖堂 (1).jpg    世界平和記念聖堂 (2).jpg

世界平和記念聖堂


 恥ずかしながら、この建物の「保存と修復」に関っています。
 (勿論ボランティアですよー (^^))


 世界平和記念聖堂 (3).jpg  世界平和記念聖堂 (4).jpg  世界平和記念聖堂 (5).jpg
             ステンドグラス                   碑 文


 シンポジウムは参加自由なのですが、申し込みは既に
 締め切られました。(≧o≦)
 ・・・が、事務局に交渉し今回、案内する方に限り、
 特別に、延期して頂きました。 \(◎o◎)/
 この機会に是非、名建築のお話しをお聞き下さい。

 【 シンポジウム案内 】
 ●主題 :シンポジウム「村野藤吾建築の保存と修復」
 ●主催 :村野藤吾研究会(会長 菊竹清訓氏)
 ●日時 :9月15日(火) 14:00~
  ・14:00~ 受付、聖堂見学、平和の祈りとミサ
  ・15:00  シンポジウム開演
  ・17:00   同 閉演
 ●会場 :世界平和記念聖堂
  広島市中区幟町(のぼりちょう)4-42
 ●会費 :無 料
 ●定員 :200名(定員になり次第締め切り)
 ●申込 :9月5日(土)までに、
  直接、シンポジウム事務局へFAX又は
  村野藤吾研究会ホームページより申込ください。
  事務局FAX:042-645-4644
  ※要明記:氏名・住所・Tell・FAX・メルアド・所属
 ●駐車場:用意していません。公共交通機関または
   近隣の有料駐車場をご利用下さい
 ●CPD:各自の自己申告にて可
 ====== 案内ここまで ===========


     presented by  NPJ DESIGN(日建プロジェクト)


nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 4

コメント 5

こう

こういう建物の保存と修復もやっていらっしゃるのですか!
しかもボランティア。すごい!!
平和の祈りが世界中に届くといいですね。
by こう (2009-09-02 10:38) 

norman

◆こう さん
修復作業そのものは、工事業者さんがされます。
私が関わっているのは、企画・計画・監理ていどです。
ちなみに故村野氏も設計を無償で行われたようです。
「平和への熱き想い」だったのでしょうか。。。
by norman (2009-09-02 18:14) 

蟹道楽

重要文化財の保存と修復に関わっているとは!
ボランティアといえ誰でも出来るものではないでしょう。
norman さん、凄いではないですか。(ちょっと感心!!!)

by 蟹道楽 (2009-09-20 14:59) 

かおり

normanさん♪
お元気でしたか~(・∇・)ノ
もうすっかりso-netブログとは離れちゃったかと思っていました^^;
保存と修復に携わっていらしたとは!!!
「平和への熱き想い」なんですね♥
by かおり (2009-09-24 16:36) 

norman

いやはや どうしてこんなに忙しいんだろう?
なのにどうしてこんなにお金が無いんだろう???
ご無沙汰している間にコメントいただいていました。

◆蟹道楽 さん
ボランティアは誰だって出来ますよー。
感心してくれてありがとう♪。

◆かおり さん
あっらー かおりさんこそ「ブログ卒業宣言」したんじゃなかったっけ?
お元気でしたかぁー。。。
by norman (2009-10-03 06:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。