So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

60vision:トークイベント [住まいと感性]

          60vision:トークイベント           from 広島

 

あの『60vision』の仕掛け人であり、
総合プロデューサーでもある
ナガオカ ケンメイ氏が広島にやってきた。
広島エリアでの『60vision』専売店collectの店主、
岡田氏とのトークイベントが催された。


 

 

『60vision』とは・・
1960年代、日本の企業は「世界に通用するスタンダード」を
情熱を込めて作っていました。
日本にマーケッティングとういう概念が未だ希薄な時代でした。

この時代に誕生した商品は、シンプルで品質がよく、普遍的で、


時代に左右されないものが多くありました。
しかし時代の激流の中で、それらの殆どは新製品にとってかわり、
次々と廃番になっていきました。。。。。

 


       
       ●マルニ60          ●ノリタケ60         ●アデリア60

 

                   
                       ●カリモク60

 


 

『60vision』プロジェクトは、かの時代の企業の、
ものづくりへの情熱」と
時代に左右されない「ロングライフデザイン」を復刻すると共に、
日本の良さをも再現する、ほんもの思考プロジェクトです。

 

 


       
    ●イトーキ60           ●ホウトク60           ●コトブキ60

 

        
     ●マーナ60            ●エース60          ●ヤマギワ60

 

 


『トークイベント』
会場は、広島大学病院 傍のカフェ&ダイニングfour‐leaf clover(ヨツクロ)さん。
なんと開催時間は、夜の9時からだった。
定員50名の会場は満席状態。

ステージ慣れした?ケンメイ氏とは対照的に、大勢の前での
トークは初めて?の岡田店主の舞い上がり方が、初々しくて
新鮮だった。ヽ(Φ‐Φヽ)

    
         ●広島大学病院 傍 カフェ&ダイニングfour‐leaf clover(ヨツクロ)

 

『60vision』誕生秘話~定番カリモク60のヒット、
ADERIAの新復刻版グラス類~今回より参加のマルニ60と、
広島エリアでは唯一『60vision』総合店collectさん
誕生~現店舗への移転の話など。。。

 


『参加者の顔ぶれ』
以外だったのは、建築系・デザイナー系の方々の参加が
多かった事。やはり、デザインに関しては何か感じるものが
あっての参加とお見受けした。

「デザインの社会的な責任と○♯×※△・・・???」との
質疑には会場内に緊張の空気が、、、
・・・と、少々ハラハラするシーンもありましたが、
ほどなく、立食パーティが始まり、和やかなムードに。

トークショー+4品+飲み放題=2千円はリーズナブル!。


     
                ●トークイベント:  ナガオカ ケンメイ氏 × 岡田店主

 

☆☆ よもやま話し ☆☆
『ナガオカ ケンメイ氏の素顔』
デザイナーであり『60vision』プロジェクトの総合プロデューサー
もしているのだから、パワフルで、どこか研ぎ澄まされてて、
少し、ツンとしてて、、、とイメージしてたけど、、
以外や以外、どちらかと言うと、普通のおじさん的で
親しみやすい!、好感の持てる人でした。(^^)


『本音で聞いてみた』
立食パーティの間、聞いてみた。
60年代の日本のデザインってダサいと思うけど、どうしてまた
よりによって、そんなダサさを復刻されたのでしょう?

「それは・・あの時代の製品にはが感じられるから・・」


    
   ●記念ショット:左より岡田店主・ケンメイ氏・筆者


・・・これ、これです!。私の期待していた答えを頂きました!。
このようなプロセスを伴って輩出された「ダサかっこいい」
デザインは末永く愛され続けるだろうと確信できました。


☆☆ ひとくちメモ ☆☆
『参加メーカーと今後』

この『60vision』コンセプトに共感し、参加しているメーカーは、
現在10社。 社歴、精神面、継続性など軽率には参加できない
ルールがあるので、一気に増える事はないだろうが、「ほんもの」を
求める若い層のニーズ次第で、地道に増えると思われる。


    
                  ●新規登場:アデリア60のグラス類

 

商品アイテム。こちらも一気には行かないだろうが、徐々に
バリエーションが増えることでしょう。
今回の会場から「クルマとかは考えていないの?」との質問が
出ていたから、今後の面白いシーンに期待したい。

 

『collectさんのお店、デザインしました』
私が参加したのは、collectさんの新店舗をデザインした関係。
collectさん誕生秘話の一部を過去記事にて紹介しています。


    
                       ●筆者デザインによるcollectさん店舗

 

 

☆☆ norman の つぶやき ☆☆
『住まいの60vision?』

住まいのデザインで「60年代をそのまま復刻」する気には
なれないけれど、プロセス・魂の部分で『60vision』には
大共感できるものがある。

あの時代には「縁側」なるものも存在していた。。。

私達NPJ DESIGN(日建プロジェクト)
「懸命さ」「ものづくりへの情熱」を持って住まい・お店の
デザインにまい進していきたいと思います。

 

           ●次回予定:「新婚さんのリホーム -2 」
             前 回 の 「-1」 その後、どうなったでしょうか?。


******************************************************************************
******************************************************************************


nice!(7)  コメント(11)  トラックバック(2) 
共通テーマ:住宅

nice! 7

コメント 11

のりちゃん

>あの時代の製品には魂が感じられるから・・。。。かっこいいですね!!
そして>「ダサかっこいい」。。。これもかっこいい!!

そんなかっこいい!!「?」
normanさんについてゆくぞぉ~!すいとるぞぉ~!!
by のりちゃん (2007-04-19 19:45) 

norman

●のりちゃん さん
何事も、、デザインも、そのプロセス次第で「内から彷彿させる」何かを
感じさせてくれるエネルギーがあるのでしょうねー。
私達は、その『何か』を大切にして活動していきたいですね♪。
by norman (2007-04-19 20:00) 

TOMO

発信側の「普遍的ないいもの」と
消費者の「飽きないもの」が見事に
マッチしたシリーズなんですよね。
カリモクやコトブキがもうかなり
浸透してます。
by TOMO (2007-04-20 13:46) 

(。・_・。)2k

古さを感じさせないデザインはやっぱり凄い事ですよね(^^)
by (。・_・。)2k (2007-04-20 18:46) 

norman

●TOMO さん
私の若い頃は「大正ロマン」なんて言ってましたが、今の時代は
「昭和ロマン」なのでしょうね。。。
良いものは何時の時代にも、何か人を魅せる何かがありますね♪。

●2kさん
2kさんのアングル&ショットと同じだよね。(^^)
by norman (2007-04-20 20:51) 

かおり

魂と情熱なんだぁ~♪カッコイイ!!
広大病院そばのお店、夕べも前を通りましたよ^^
by かおり (2007-04-20 22:19) 

ひいろ

こんばんは。
この時代のもはデザイン性も高く、壊れにくいものばかりです。
素敵な時代でしたね。
今の時代も将来振り返った時にそう言われるようにがんばってください。
by ひいろ (2007-04-20 22:31) 

nicolas

60年代製ですーアタシもー(。>ω<。)ノ
デザインも機能も追っかけていたのに、なんとかサマになってるし
何しろナツカシイものばかり!
by nicolas (2007-04-21 15:13) 

norman

●青い花 さん
「魂と情熱」ですよねー。 まるで、、、青い花 さんみたいだよなー♪。

●ひいろさん
いらっしゃいませ。将来、振り返ると、、なんと評価されるんでしょう?。
「一生懸命さ」とデザインが伴えば最高ですよね。(^^)

●にこちゃん さん
そーかー!。にこちゃんは「60年代製」だったかー。
どうりで、末永く愛される雰囲気もってるよなー。(=∩ω∩=)ゞGood。
by norman (2007-04-21 15:25) 

plusgate

普遍的な良いデザインはいつまでたっても飽きないですねぇ。
とくに時代を感じさせないものをわれわれも創りたいですね。
by plusgate (2007-04-23 15:53) 

norman

●plusgateさん
「時代を感じさせないもの」を何時も目指している! (≧ω≦)b
・・・つもりなんだけど、、、古くなっちゃうんだよねー。反省。
by norman (2007-04-23 19:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。