So-net無料ブログ作成

広島『でくのぼう展』-1 [住まいと感性]

                              『でくのぼう』-1       from広島

 


        器用だけど・・
          不器用な生き方しかできない 
                    男たちの物語。 

 


   
 ●廣兼賢二:マーカー絵              ●斎藤譲一:カービング

 


        ≪でくのぼう

     『現代和民家 見学を兼ねて』
 今年からNPJ DESIGN日建プロジェクトに参加のN氏は、
 『 <和>を感じられる現代和民家 』を得意とする。彼の手による、
 竣工したばかりの住まい兼ギャラリーを見に行きたいと思っていた。

            声が掛かった。「でくのぼうやってるから、おいでよ」
            メンバーは殆どが別に本職が有り、作品製作もしている。
           N氏自身も建築設計の傍ら、作家活動を続けている。

     この日は、世界遺産 宮島会場に続き、第二回目の展示
     展示メンバーの懇親を兼ねた飲み会だ。
     私は関係ないのだけど・・、ま、内緒で潜り込もう。


          
                                 ●『でくのぼう』の面々

 

 


『居た居た、個性派!』
広島には、個性派が少ないなぁ・・・と
何時も寂しい思いをしている。
しかし、今回はその広島の個性派が「全員、終結したか?」
と見間違うくらいの、凛とした個性たちと出会った。


  
                   ●福島俊を:ガラス絵

 

 


      『三線(サンシン)演奏』
       この日に合わせ、友情出演の「三線演奏」があった。

  
          ●三線(サンシン)の演奏が始まった。
                   早々に子供はリズムに合わせおどりだした♪。

 


『宴もたけなわ』『満月の舞い』
招かれたのは、女性のTさんと、本場 宮古島出身Mさんの演奏
ヒットソングになった「涙そうそう」とかも唄った。
だんだんと、廻りを虜にしていく♪~♬~・・。
子供が踊りだした。。。♪~♬~とうとう大人たちまで♪~♬~

    
                  ●今日は満月。

 

 

    私は作品の写真を撮ったり、建物鑑賞したり・・・
    ふと気付くと、あ、あっれー!  
 
    皆々で、庭に繰り出して踊っている!!!♪~♬~
      曲も沖縄民謡から「炭坑節」に変わっているぅぅ~!。

 

  
                          ●あらら 大人達まで踊りだしたよ。

 

 

満月の夜の宴だぁーー~ー。。。♪~♬~
って、今 何時だと思ってんだろう??大丈夫かしら?
なんて、だ~れも気にする様子はな~♪~♬~いぃぃ~!。。

   なんとノリの良い人種だろう。。感動ものです!。

 

                       
                         ●仲村正夫:水彩画

 

 


  
                   ●池田正彦:張子面

 


   ≪今回の会場≫
   『ギャラリー大町』の紹介

   アストラムライン「大町駅」から西へ徒歩1分。
   一見、閉鎖的な重厚な木の入口扉が迎えてくれる。
中に入ると御主人も奥さんも、とてもフレンドリー。
喫茶(飲み物だけ)を兼ねている。

        
       ●ギャラリー大町:コーヒーが美味い。 展示場@5千円/day~


      貸し出しギャラリーだから、興味の有る人は問合せを。
      ●広島市安佐南区大町東2-7-12
              電話(082)877-3153

 

 

☆☆ ひとくちメモ ☆☆
   『アストラムライン』 
十数年前、アジア大会に向けて新設された、公共交通。
電車の形をしているが、レールはなく、タイヤを履いている。
広島市中心より、北部、西部を走る。
残念ながら、環状線ではな~い!(ちなみに単線なのだ)

   
           ●アストラムライン:乗るのは初体験でした。


  クルマ人間の私は今回、初めて乗車しました。

 


  ☆☆ norman の つぶやき ☆☆
  竣工した「現代和民家」の見学のつもりが、個性派の方々と
  出会い、すっかり虜になってしまった。
    「広島も捨てたもんじゃないのぉー・・・」ってね。
    建物の話は、そっちのけで埋没しちゃったなー。

 

   ●次回予定:『でくのぼう』-2
       今回、紹介できなかった建物の事とか、
       あっと驚くエピソードとかとか・・・次回会場の案内も。


******************************************************************************
******************************************************************************


nice!(7)  コメント(9)  トラックバック(3) 
共通テーマ:住宅

nice! 7

コメント 9

たろちぅ

NORMANおじさん、こんばんわー。
満月でうんまい酒とご飯があって気持イイ音楽があれば、
みんな踊っちゃうよ(・_・)うん。
器用だけど不器用、職人さんってそうですよね。
でも、あったかい人たちなんですよねー(^-^
あっと驚くエピソード、なんじゃろー?楽しみ♪
by たろちぅ (2006-10-12 19:47) 

nicolas

沖縄民謡から→炭坑節っていうのが、なんかいいなぁ。
月夜だったせいもあるなぁ、きっと~
「でくのぼう」だなんて、謙遜謙遜!
すごい個性揃いのつぶ揃いですね。
本職と違った個性を出せる場所って、こうしてあるといいですよね!
by nicolas (2006-10-13 01:16) 

(。・_・。)2k

デカクないけどデクノボウです(。・_・。)ノ
by (。・_・。)2k (2006-10-13 13:06) 

なおちん

作品の素晴らしさもさることながら、陽気な音楽と満月。陰と陽みたいな中でのお酒はとってもおいしかったでしょうね。
by なおちん (2006-10-13 14:17) 

norman

●taro_chu さん
うん・うん、踊っちゃう、舞っちゃうよー。。 社会的地位はそれなりなのだけど、
オッモシロイおじさん達なのだ。 N氏ともう一人が私と同じ建築士だけど、
自信の事を「設計職人」と呼んだり。次回は・・ふふふ。はぁぁ??ですよー。
●にこちゃんさん
そうです。月夜だったから、皆で「ワァオーッ~」なんてなったのかもねー。
自分で「でくのぼう」って言えるのはエライと思いました。
●19672kさん
う~ん、2Kさんは、でくのぼうじゃなくって「テクノボーイ」
じゃないかな?。ムハハ。。
●なおちん さん
美味かったよーお酒。ワインも料理もいっぱい有って、
踊らにゃ損そん♪~だったんですよー。
by norman (2006-10-13 14:45) 

蟹道楽

宴会、楽しそうですね!
バブル期は365日、毎晩が宴会だった蟹道楽です。
ああ、ええ時代やった!・・・シミジミ

個性派(芸術肌)の方々は不思議と”ニオイ”を嗅ぎつけて集まってくるんですよね。
今は亡き我が師匠も”この手の個性派”の人でしたので、師匠の宴会は独特の雰囲気がありました。
by 蟹道楽 (2006-10-14 00:09) 

TOMO

「でくのぼう展」!!
タイトルが素敵ですね。
「自分、不器用ですから・・・」の健さんみたい♪
by TOMO (2006-10-14 17:44) 

れい

不器用だから
   不器用な生き方なおいら。。。
by れい (2006-10-15 14:06) 

norman

●さ蟹道楽 ん
気の会う仲間の宴会なら、毎日やっていたいですよね。
大事な師匠は、亡くなられましたか・・とても残念だけど・・
今後は蟹さんが、若い人の師匠になって宴会やってね。
●TOMO さん
そう云われれば、健さんみたいな人達だなー。
伝えておこう。照れるだろうな。。(~_~)
●れい さん
まーたまた、出来のイイ、デザイナーが、健さんみたいなこと
言って、キザだぞー。 ( ̄∀ ̄)
by norman (2006-10-16 13:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。