So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

お宅訪問:テラコッタタイル [どんな家がいい?]

             テラコッタタイル        from 広島


      これはテラコッタタイルです。
      だけどヒビが・・・

       

    ≪本物のテラコッタタイル≫

   『焼き物として進化』
  テラコッタは「素焼き」です。歴史的には焼き物の進化と同じです。
   日干し(レンガなど)⇒テラコッタ(素焼き)⇒ 陶器
   後に、⇒より硬質の磁器へと進化しました。

   
        ●一枚一枚「吸い込み制御剤」を塗り、その後、色を着ける。

 

   『テラコッタタイル』
   色合い、味を出す為には本物のテラコッタは随分と手間ひまがかかります。
  今回は、その本来の方法を紹介します。
     色を着ける前に「吸い込み制御剤」を塗ります。多孔質の為、
     素のままだと、色剤を吸い込み過ぎるからです。

   それからワックス状の色剤を塗り込みます。当然、色ムラが出る。
   これが、何ともいえない味を出す。
   一つとして同じ表情は無い。・・・個性の塊。

     
      ●今回は特別に? 叩き割って「ヒビ模様」を演出。
         職人泣かせの建築デザイナー normanさんです。



   『どっちが好き?』
   手間ヒマ掛かる・色むら有り・凍害に弱い。表情も年毎に変わってゆく。
   考えようによっては、かなりの難モノです。

     最近は本物と見分け難い「テラコッタもどき」も出回っている。
     陶器、磁器なのに、それなりに雰囲気を出している。
     磨耗も少なく変色も少ない。手入れも簡単。
     表情は何時までも変わらない・・・・。
     利便性をを求めるなら、こちらの方が良いのかもしれない・・。

   貴方なら どちらを選ぶ????。

 

   
                         ●玄関床の「古風仕上げ」

 

  あのヒビは「古風仕上げ」の為のデザインでした。



☆☆ よもやま話し ☆☆
本物のテラコッタタイルは、だんだんと入手し難くなってるような
気がします。やはり、理解されていないのでしょうか?。

   
                   ●玄関全体はこんな風になりました。


☆☆ norman の つぶやき ☆☆
確かに私は、職人さんを泣かせてきた。なのに・・・
私と関わる時、みなさんの目が生き生きとしているような気がする。
どうして???。

 

    ●次回予定:「テラコッタタイル-2」 にしようか・・・
               今回の反響をみて決ーめよっと。


******************************************************************************
******************************************************************************


nice!(11)  コメント(23)  トラックバック(1) 
共通テーマ:住宅

nice! 11

コメント 23

かおり

どちらを選ぶか・・・
使う場所によるでしょうね
機能性やメンテナンス、安全と言う観点から便利なものを選ぶのもありだと思いますし、素材のぬくもりや味わいを生かしたいところにはやはり本物を使いたい!職人さんたちの目がきらきらしてるのは共犯者ダカラ♪なんてね^^
by かおり (2006-06-21 01:04) 

本物さわっていると、そりゃ 目がキラキラしてしまうと思います。
同じものの連続って、疲れる時があります。私は、不規則好き なのです。
by (2006-06-21 09:38) 

norman

●青い花 さん
大人だねー。その選択能力はプロの世界レベルですよー。
共犯者? 。。ムムムッ・・・そうかも、今度、聞いてみとこ。
●コキア さん
IT賢者のコキアさんが「不規則好き」だなんて意外だったなー。
by norman (2006-06-21 11:14) 

TOMO

テラコッタって古代ギリシャの時代から
使われているんですよね。
そのよさは歴史が証明している?!
by TOMO (2006-06-21 12:16) 

薔薇姫 聖まぐのりあ

便利なものはたやすく手に入りますが、本物はなかなか見受けられない
ワタシは人の手作業の方が効率を優先したものより長い時間愛用できると思います。
by 薔薇姫 聖まぐのりあ (2006-06-21 12:30) 

(。・_・。)2k

うちは3階の部屋の中にテラコッタをあしらってます。
1間半分のテラコッタで見た目と涼しげな感じを演出する為です
窓際なので マッサージ器を置いてまどろんでいます
なかなかですよ(^^) フローリングじゃないから傷付かないし
今度掃除した時にでもアップしますよ。
by (。・_・。)2k (2006-06-21 12:40) 

nicolas

(」゜ロ゜)」 え~すご~い、2kさんちってすご~い3階にテラコッタ!? 
早く掃除して、それみせてよ~(* ̄ω ̄)

テラコッタの「テラ」って地球とか土って意味なんですよね。
イタリアのどこかでそんな地名もあったような。。。
いやぁ、やっぱり本物の方がいいでしょう。
朽ちた感じが好きだから、絶対本物がいいです!
by nicolas (2006-06-21 13:24) 

norman

☆みなさま:今日は午後から参観日で、妻の代行で2人の子供のクラスを
 行ったり来たりして、只今、事務所に帰ってきました。 あ~疲れたー。。
  このサイトでは『感性派』が多いから、「少々面倒でも味の
 ある方がイイ!・・」のご意見は、想定の範囲内!です。でーす。
 私自身は・・プロを意識している時は、青い花さんと同じように、冷静に
 判断するよう心がけます。 けど、個人的な趣味は、ココの皆さんと
 同じで、個性を求めます。。。。問題なのは、冷静な時が、あんまし無い!。
 私と関わる、お施主様は要注意ください。。(お客さんに冷静さを
 求めるなんて、エエかげんな奴だなぁ・・・大丈夫かしらん?)
by norman (2006-06-21 17:30) 

norman

●TOMO さん
おっおーッ。TOMO さん見てきたみたいな確信派だなー。
●こりん さん
「どんなのが本物?」って議論になると、難題だけど、ロハスを語る
こりんさんだから、たぶん、ふんふん・・・で、そうだろうね。
●19672k さん
おーッ 3階にテラコッタですかー。1階の玄関ホールとかじゃないところが、
2Kさんらしい・・・か?。 UP楽しみにしています。
●にこちゃん さん
おッ、こちらは博学 にこちゃん。 「よー知っテラー」なんちゃって。
ちなみに「コッタ」は土とか粘土。 ついでにテラスはその発展型で、
スペルも同じです。。。。 これ、イタリア帰りの友人の受け売りでした。
by norman (2006-06-21 18:03) 

れい

本物志向の職人泣かせ万歳~っ!!
割れた感じが、何とも言えない表情で大好きです~^^
青いタイルのポイントもいい感じですね♪♪
本物の良さには、カナワナイ・・・そんな気がしますね^^
by れい (2006-06-21 20:21) 

norman

●れい さん
あら? 先程、お宅に行ってたのよー。お互い、主の居ない間の、
お忍び訪問だったねー。。。うひょひょ プロ中のプロに褒められたら、
くすぐったいですよー。 あんがと。
by norman (2006-06-21 20:37) 

れい

おじ様に、見ていただきたい記事TBしときました^^
よかったら、見てちょ♪
by れい (2006-06-21 21:41) 

stella

職人魂は難しいことをやり遂げることに燃えるんですよ、きっと。
by stella (2006-06-22 02:19) 

norman

●れい さん
今、見てきましたよー。ついでに私も「TB」やってみたよー。
う~ん・・・何回か挑戦したら、何とかできた。。こりゃ面白い。
こんな方法が有るなんて知らなかった。今度、外構の記事のときは
再た挑戦してみます。
●stella さん
そういえばstella の設計者はイタリア帰りの方だったよね。
その人と出会って共鳴できる感性を持ちえているって素晴らしいです。
この記事のような手法は、日本の職人さんは泣いてしまうけど、
イタリアだったら、「普通」だし、もっと繊細な要求にも平気で
答えてくれる。彼らの国レベルでの感性がうらやましいですね。
by norman (2006-06-22 10:49) 

マナ

どちらを選ぶかとすると、「表情も年毎に変わってゆく」本物がいいですね。
by マナ (2006-06-22 14:39) 

and

同じ自然派でも設計者は様々。 この感性はなかなか真似できない。
職人さんの感性よるところも大。 傍でついて石選びなどしようものなら
モチベーションも下がるだけでなく、あてにして横目で見ながら「任せるの?
どうするのよ~?」と時間が気になり始める・・? 
ノーマンさんは職人を選ぶ目と任せられることも天才・・・かもね。
by and (2006-06-22 17:48) 

norman

●マナ さん
感性派のマナさんだから、当然の選択だよねー。
●and さん
あんど設計さんから、ヨイショされると、、、背筋がピン!ですよー。
任せられる人と出会うまでが大変だし、なかなか居ないのよねー感性の
ある職人さんって。。。日本で育ってるからねー。。大昔はそうじゃ
なかったんだろうに、どこで、この感性を忘れてきちゃったんだろう?。
CM方式を始めた理由の一つに、そのあたりの「プライドと感性を
取り戻してよ!」ってのがあったんです。解かる人にしか分からないよね。
by norman (2006-06-22 18:51) 

nicolas

「しっテラ~!!」 ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
さすが!参りましたおやじギャグ本家さまm(_ _)m
by nicolas (2006-06-22 19:11) 

norman

●にこちゃん さん
あんまし褒めちゃダメよー。。私、直ぐ木に登っちやう人なんだからん。
by norman (2006-06-22 19:55) 

nicolas

ウチの方にまたお寄りくださいまして、ありがとうございました~(。>ω<。)ノ
カメラ一眼にしたんですよ、さすがですねわかっちゃった!
あと、キャンドルナイトは今回が夏至で、冬は冬至の12月22日にもありますよ。
来年じゃなく、今年中に参加できるので覚えて置いてくださいね~
by nicolas (2006-06-22 20:24) 

たろちぅ

床をコレにしたかったんだよなー。
実家が土足だったんで、基本、土足好きなんです。
でも床暖房だと無理かなあ?
by たろちぅ (2006-06-22 22:33) 

hidepapa

はじめまして。ナイスな玄関ですね。まるでギリシャ?のようです。エーゲ海のような美しい青い柱!これ最高ですね!!
by hidepapa (2006-06-22 22:39) 

norman

●にこちゃん さん
毎度、お越し有難うございますぅう。そっか・・腕も上がったのだろうけど、
キャメラのグレードも上がってたのかー。やっぱ一眼でなきゃねー。。。
「12/22キャンドルナイト」っと、今、手帳にも記したぞ。今度こそね。
●taro_chu さん
実家って、土足なの?。ひょっとしてアメリカとか??。
そのアメリカの床暖は、タイルの床だって使ってるのよー。
●ひでパパ さん
よくおいで下さいました。初めての方が来て下さるとワクワクしますよー!。
保育園で、自分でカラーリングして、塗って・・・、えらいなー。
何か私でお役に立てるなら、応援します。 昨年は2軒の幼稚園の建設に
関わったので、その内、UPしますね。お楽しみに。
by norman (2006-06-23 16:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。