So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「新・鐵の工芸展」-1 [すぐれモノ]

   「新・鐵の工芸展」-1       from 広島

建築の設計事務所は机の上だけでなく、必ず現場が伴います。
現地調査、現場監理それに加えCM(直接発注方式)活動をしているので、
施工監理・工程管理もしている為、現場に出かける回数が多いです。
今回もアチコチ出廻っていた為、記事のUPが久々になってしまいました。

           

 

≪ 鐵の工芸 ≫    鉄に思いを込めて叩くと鐵(テツ)になる。
     三津屋 一代目:光村 孝治(1946~2005)
          二代目:光村 勉

     
                              ●扉まで製作していた

『この人とコラボレーションしたかった』
広島のイタ飯の元祖的存在はマリオさんだろう。
創成期の出店デザインの殆どに関わっていた友人が居る。
売れっ子で、最近の活動は広島エリアに留まっていない。
その友人がある時、「今、工事中の店を見においでよ」と誘ってくれた。
街の ど真ん中「星ビル」1階のカフェ。(マリオさんとは別の店舗です)

                


建築金物、装飾金物が輝いていた。日本離れしている。感性豊かだった。
てっきり輸入品だと思い込んでいたが、そうではないとのこと。
しかも、この広島で作り込んでいると云うではないか!。。。

 


これは面白い!。是非々々「この人とコラボレーションしてみたい!」と
思った。
 ・・・チャンスの無いまま、暫しの時が流れた。

       
                                       ●ボトルラック

                      


                
                ●今回、展示準備中に会場入りさせて頂いた。


 

    (以下次号に つづく)

☆☆ ひとくちメモ ☆☆
『今回の会場』
広島市南区宇品海岸通3-12-17 ACTU店S広島 展示ブース

今回は明日4/20(木)で終了です。私は展示会の前に見させて頂いたのに、
記事のUPが、遅くなって申し訳ない!。
次回記事にて「次回の会場」を案内いたします。


☆☆ 追 記 ☆☆
『鐵について』
鐵の読みについて質問を頂いておりますので追記です。
『テツ』または『クロガネ』と読みます。
鉄の古い呼称でもあります。


          ●次回予定:「新・鐵の工芸展」-2 ・・・会場を移して
          4/27~の次回会場 ヴェルダーガーデンの紹介を兼ねて案内します

 

 

     ☆☆☆☆♪♪☆☆ 番外編 ☆☆♪♪☆☆☆☆

≪ACTUS広島店≫ ・・・今回の会場を散策
俗に云う「一万トンバース」に沿うように平屋の店舗が建っている。


                                     ●シンプルモダンな外観

          
              ●スーホルムカフェ 左奥が今回の展示ブース

 

   
                             ●ポーゲンポールのキッチンも展示

******************************************************************************
******************************************************************************


nice!(9)  コメント(13)  トラックバック(3) 
共通テーマ:住宅

nice! 9

コメント 13

TOMO

・・・「鐵」←コレなんて読むんですか?
漢字が苦手で。
展示会行ってみたい!
素敵な世界観ですね。
by TOMO (2006-04-19 18:46) 

薔薇姫 聖まぐのりあ

いいなぁ、木の扉 重厚なつくり 憧れますよ
by 薔薇姫 聖まぐのりあ (2006-04-19 18:48) 

(。・_・。)2k

スゴイ撮りたいものばかり
カッコイイですね。
で、、、TOMOさんと同じく漢字苦手です、、、
下町生活が長くて 漢字はど~も、、、
by (。・_・。)2k (2006-04-19 18:50) 

norman

●TOMO さん
ごっめーん!です。 パンフレットを手にしたとき私も読めなかったんだわ。
「手描きソフト」で検索して、『テツ』と読むのが分かったんだ。
叩いて強くして、黒っぽくなった鉄の意味のようです。
●こりん さん
へェー。女性でもこんな、重厚なのイイと感じるんですねー。
●19672k さん
そうだ2Kさんに撮ってもらうと、もっとキレーに見えるだろうなー。
私も漢字、大の大苦手! なんだけど、下町となにか関係あったっけ?。
by norman (2006-04-19 19:27) 

私も木の扉気に入りました。いいな~。
鋳物ではない、こういうアイアンと呼ばれるような工芸品。。。
工芸品というより、もっと日常で身近に置いて使いたいものです。^-^
by (2006-04-19 20:13) 

plusgate

『てつ』で変換してもでてこない・・・
でもこういう作品をつくる人の感性に触れると創作意欲ってすごい湧きますよね。
by plusgate (2006-04-19 20:19) 

たろちぅ

お仕事お疲れさまです(Φ‐Φ)ノ
3つめの扉、ステキ(Ψ▽Ψ*)いいなあ。

あ、アクタスだー。広島のはおおきいいんだね。いいなあ。
船橋ららポートのはたまに行くよ。
あそこ見てるとセンスいいよね。

くろがねってよろいって読んじゃった。。へへ。
by たろちぅ (2006-04-20 12:09) 

かおり

きゃー!
今日で終わってるじゃないですかぁ・・・
すっごい好みですよぉ~
ヴェルダーガーデンってどこだろう?
近かったら行きたいです

星ビルは子供が小さいころ木のおもちゃを見に行っていました
私は古いオルゴールを見に行っていたのですけど
「いつかお金を貯めて一台欲しい」と思いながら眺めていましたよ
だって、安くても100万円くらいするんだもん・・・
そしていまだに手が届きません(涙)
by かおり (2006-04-20 16:56) 

norman

●コキア さん
「鋳物ではない」なんて写真で見分けてしまう能力は流石ですね。
ここに出ているのは、全て日常使用を前提として作られたモノなんですよ。
● plugate316さん
そうですね。感性は大事だと思います。いい感性と出会うと嬉しいです。
●taro_chu さん
ACTUSのセンスの良さが広島の人々に理解される事を願っていますよ。
●青い花 さん
スッミマセーん。次回の会場は廿日市で商工センターから近いです。
早めにUPしますので、よろしく。。。
100万円のオルゴールなんて。。どんな音がするんでしょう?。
by norman (2006-04-20 19:17) 

れい

凄い!!職人芸だー^^
鉄を愛する職人さんの素晴らしい作品ですね!!
色んなアイアンの職人がおられますが、これは見事です♪
鉄のアート!!
by れい (2006-04-20 20:22) 

薔薇姫 聖まぐのりあ

職人さんバンザイ☆
by 薔薇姫 聖まぐのりあ (2006-04-20 20:28) 

okapee

鉄といいアクタスといい広島は刺激がいっぱいですね~。
by okapee (2006-04-20 21:38) 

norman

●れい さん &●こりん さん
そうですね。鉄も木も土も焼き物も「物を愛する・人を愛する・仕事を愛する」
こんなチームで建物が構成されれば、施主にとっても素晴らしい財産を
手に入れて頂けると思うのです。
●bon さん
「超ひさしぶり!」・・・のあなたは誰じゃろか??。
●okapee さん
そう、広島は100万都市ですから、中国地方では『街!』です。
けどねー、建築的には山口の方が積極的で進んでると思いますよ。
お互いに業界に「良い風」を送り続けましょうね。
by norman (2006-04-21 10:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。